【10倍早く結果を出す思考】リスクを受け入れると成長する

未分類


どうも、しゅうです。


今回は「10倍早く結果を出す思考〜リスクを受け入れると成長する〜」


というテーマでお話しします。


僕はこの考え方を非常に大切にしており、
常にこれを意識しています。


実際に、この考え方を意識し始めてから
ビジネスで結果を出すことができました。


過去の僕は

「Webマーケティングって何ですか?」
「コンテンツビジネスなんて聞いたことない」

ぐらいの何も分かっていないレベルの時に


副業勢としてネットビジネスの
世界に入ってきたんですけど


本格運用半年で月40万近くいったりとか


そのまま独立し、記事を書いている現在だと月119万達成したり


結果を残してきました。


これにはちゃんと理由があります。


今回の内容を知ることで
一人の事業主としてのみならず


1人の人間として非常に
成長が早い人材になれますので


ぜひ最後まで読んでください。


それでは、なぜここまで結果を
残せてきたのかを伝えますね。


結論を先に伝えると

『リスクを受け入れたから』

ということです。


失敗することを怖がらずに
どんどんダメージを受けそうな


経験をする人が強いですし、成長します。


むしろ大事なのは
人よりも早く行動し失敗すること


実はこの考え方は
非常に大切なマインドセットです。


なぜなら、失敗したら
何が自分に足りないのか
何がダメだったのかに”気づく”からです。


これは言うなれば”筋肉痛”と一緒です。


筋トレって筋肉に負荷をかけることで

筋繊維が断裂するので
次の日、筋肉痛になるんですけど


その後、筋肉が修復する事によって
徐々に筋肥大していくんですよね。


この筋肉痛と一緒でむしろ人生にとって


ダメージはある方がいいです。


なぜなら、成長に必須だからです。


例えば、
僕の大学時代に遡ります。


友人と初めて海へサーフィンしに行った時に


よく分からないけど、とりあえず
海に入ってみるかという感じで


YouTubeや本でサーフィンの
やり方を予習していたのですが


やってみた事ある人なら
分かると思うんですけど


まず沖に出るまでが相当しんどいです。


そもそもサーフボードの上に
横になって這いつくばる事すら難しくて


最初は、浅くて波が来ないところで練習して


サーフィンが上手い友人に
指導を受けながらバランス感覚を掴んで


やっと沖にいけるようになります。


そして


ボードの上に立つなんて
絶対無理だろっという状態から


何回も波に乗るのを失敗して
波に揉まれながらも


YouTubeや本で勉強したことを思い出したり


友人からアドバイスを貰ったりして


やっと小さな波に乗ることができた


こんな経験がありました。


ではリスクを受け入れずに成長するという

センスを持っていない人だと


どういう行動をしちゃうかというと


1ヶ月ぐらい本とか動画で研究するから
また次に誘って!


みたいな動きをします。


つまり、
失敗やリスクから逃げているということです。


じゃあ、1ヶ月ぐらい本とか動画を見て

予習したし「よし行こう」


そこで、初めてやってみて

「サーフボートの上でバランス取るの超難しい…」

となり、


「海の上でボードに這いつくばっても簡単にバランスが取れない」


という失敗に気づくわけですね。


なので、
僕とその人とでは1ヶ月の差が生じます。


僕の動き方は挑戦していきなり


「バランス全然取れないわ」

という失敗をして
そこで気づきを得るわけですね。


その気づきとは


バランス取る方法を
知らなくちゃいけないという事です。


そこで実際にうまい友人に聞いたりして


あるいはYouTubeや本とかで学んで


どうすれば海の上でバランスを取れるのか


試行錯誤していって
これで一歩ずつ成長していくわけです。


だから、早いうちに失敗を
取りに行った方が良いですし


むしろ失敗って自分の足りないところに
気づけるチャンスという


ある意味、成功です。


僕は失敗というのが
ただのデータ採りと位置付けています。


「こうやると、こういう失敗すんだな」

「そしたら、次からはこうしてみよう」


このように失敗は単なるデータ採りにしかすぎないです。


そのため
再起不能にならない失敗以外は


果敢に挑戦していくのが上手くいくために重要な考え方です。


こういう形で
ダメージを受けそうな経験を
できる人が超強いです。


ただお金が全くない人はこれをやっちゃダメですけどね。


ちょっとのダメージが深い致命傷になるからです。


だから
まずコンテンツビジネスのように
基本的にリスクゼロのビジネスで稼ぐと良いですね。


無料でTwitterアカウントは作れますし
情報発信をすることで


どんどんファンが増えていって
最初10万円ぐらいでコンサルティングしますよ


といったら4人集まって40万になったとか


これだったらリスクゼロです。


まずはリスクがほぼゼロなもので
実力付けてお金を稼いでから


初心者を抜けるのが大事で
そういう動き方をまずしましょう。


いきなり致命傷になるような
ダメージを受けると即効で倒れてしまいます。


だから、


再起不能な失敗をしてしまうと倒れるので


再起不能な失敗以外はして良いから


まずは挑戦していって

実力つけたり稼ぐ経験をしてから
さらに飛躍していくのが大事です。


話しを戻しますと
リスクを受け入れる事が大事なんですけど


自分の人生で危険地域に踏み込む


ここがとても大事なポイントです。


例えば

「人見知りなんだけど、セミナー参加してみよう」
「初めてで怖いけどお金を出して勉強しよう」とか


成長しない人ってこういう危険地域に行かなすぎです。


結構やってしまいがちなんですけど


例えば
大人になってからでも


ずっと同じ地元の友人としか交流がなかったら


もちろんずっと一緒にいる友達ですし
時間を共にすると楽しいですけど


正直な話し、
『成長』や『変化』が全然ない。


だから、人見知りだけど
自分からしたら異世界であるセミナーを受けました。


自分より格上の人と話すのって
とても緊張するので嫌ですけど


勇気を出して参加してみたりとか

成長や変化の機会に遭遇することで


ビジネスするには、
もっと知識いれなくちゃとか


情報発信のネタを増やそう


という今後の動きが必要だなと分かるわけです。


ここで超・重要なことなんですけど


『人って本当に悔しい思いをした時に
1番エネルギーを出せる』


「全然知識レベルが違かった…」
「実力が全然違う…」
「まだまだ自分は初心者すぎる…」


このように悔しいから動けるわけですね。


実際に僕もセミナーに参加したり、格上と話したことありますけど



「自分のやってきた事がちっぽけだったなぁ」
「全然、ビジネスって分かっていなかった」
「本物はやっぱ違うわ」


とか自分が情けなくて嫌でしたね笑


そこでめちゃ悔しくて
教材見たりとか動画とかで


「知識武装してやるぞ」と勉強しまくって
どんどん成長していったのが始まりです。


そう、ダメージを受けるような危険地域にいけてますか?


ただ気をつけたいところがありますけどね。


いきなり死にそうな危険地域へ行くのではなく
生きて帰れる場所にいきましょうね。


恋愛でいうと、


異性と全く話したことのない人が
いきなり異性をデートに誘うのは無理があるので


まずは女の子との連絡先交換からで大丈夫です。


あるいは学校や職場で女の子に話しかけてみるのもありですね。


このようにダメージ慣れしていきましょう。
そうするとメンタルが強化されていきます。


とにかく小さい失敗から受け入れていけば良い。


文章書くのが苦手なら
まずブログ記事一つでもいいから書いてみて


全然、書けないと気づきます。


文章の構成が分からないから
構成を練る勉強しようだとか


そもそも何を書けばいいかわからない


これも失敗なので
1つ気づきがあるわけです。


”全然知識がない”って気づきです。


「それならインプットしまくればいい」

「じゃあ、教材買って勉強しようとか」


「80万払ってすごい人に教えてもらうのをお願いしてみるとか」


翌月に収入が入ってくるようであれば危険な場所ではないわけですし


教材やコンサルで知識やスキルがつく事で無駄じゃなくなります。


成長して結果を出したいのならば、
働けばなんとかなる金額であるのならば


自分のために投資するというのは非常に大事です。


僕は基本的にこのスタイルで
やっていたので結果を出してきました。


そもそも知らない事がある時点で、リスクですね。


なので、僕は学びにガンガン投資をしていました。


最悪、働けばいいですし
もし失敗したとしてもこれすら学び


というマインドがあれば人として成長が確実にありますね。


こういうのを繰り返した結果、最強・最高の状態になります。


ちなみに


今の脳内で考えてつまづいている状態は、
そのまま考えていても今の脳内だと答えが思いつきません。


僕の経験上、100%そう言えます。


何も思い浮かばず動けないんだったら、外部から新しい要素を入れるべきです。


しかも、そもそも外部から取り入れる
チャンスはなかなか来ないという話で


「最高のタイミングでやりたい」
「もっと落ち着いてから」

とかではなく


掴めるのならその時に
掴むのがめちゃくちゃ大事です。


ここで僕の知り合いの
年収3000万プレイヤーが
よく言っている言葉を伝えます。


人生がステージアップしないのは


学びが足りないか
行動が足りないかの2つ。


結果を出すにはどんどん学んで行動。


そして、人生経験を増やしていって


その結果、その経験値に人やお金がついてくる。

まとめ


どんどん成長して結果を出したいのならば
リスクを怖がらずに危険地帯に足を運びましょう。


僕からのメッセージは


失敗は失敗ではなくて


失敗は「何がダメだったのか何が足りないのかの気づきを得られる」


という成功です。


なので


どんどん失敗を怖がらずに
どんどんダメージを受けそうな経験をして


自分の弱点やダメな部分を改善していくのが非常に大切です。


極端な話ですが、

教習所の勉強で一発合格狙いすぎて


テストを全く受けないよりも
まずテスト受けてみて1点でも点数を取った方が


今の自分の立ち位置が分かりますし
どこが勉強できないのかが分かる


だからこそ、分かるように勉強します。


逆に


一発合格を狙いすぎて
勉強を1ヶ月かけて

その後、テスト受けてみたら


思いもよらない想像してなかった
失敗に気づいてしまった


とかあるあるですね。


だったら早く失敗して
自分のダメな部分、弱い部分に
秒速で気づくことが大切です。


以上のことから


どんどんリスクを許容していって
失敗をしていきましょう。


失敗を怖がるのはただの機会損失になります。


だから僕の場合は
もちろん怖さはありますけど


リスク許容してお金を使うことによって
失敗(=気づきを得る成功)しながら成長してきました。


その結果、
知識・経験がとてつもなく溜まって
いま月119万になっているので


僕のようにどんどん失敗していきましょう


そして改善点を見つけていって
「自分の嫌だな、きつい」


という負荷をかけて成長してく。


生ぬるい所にいてはずっと成長しないので
ちょっとの勇気をもって頑張っていけば


危険な場所へ行くのに慣れていきます。


僕の経験上、人生はある程度ダメージある方が絶対に成長します。


このマインドセットでぜひ
成長していくことをオススメします。


それでは、以上です。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

4 件のコメント

  • 失敗の意味が改めてわかりました。
    失敗したくないのは、私の場合、
    失敗がカッコ悪いと思うから
    失敗を改善したくないから

    だと気づきました。

  • もぅかなり前になりますが、初めてスキーをした時に、一緒に連れて行ってくれた上手い年配の方々に、いきなり上級者コースに連れていかれ、下を見て恐れ慄きましたが、滑って下りるしか手段はなく超スローで、時間もかかり、何度も転倒し、ヨレヨレになりながらも下までおりると、ほかのコースが難なく滑れるようになっていたのを思いだしました。失敗を怖がっていたら、成長しませんもんね。
    学びが足りないか
    行動が足りないか
    凄くシンプルですが、凄く納得しますし、奥が深いです。大切な学びを教えて頂き、ありがとうございます!!

    • 怖がっているままでは成長しませんね。

      学びと行動、シンプルにこの2つ突き詰めていきましょう!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください