ドリームキラー「家族・パートナー・友人」を克服して成功を掴む

思考


突然ですが、
『ドリームキラー』をご存知ですか?


ドリームキラーとは、
あなたの夢や目標を壊してしまう、


「両親」
「兄弟(姉妹)」
「パートナー」
「親しい友人」


などのことです。


今回解説するドリームキラーは、


将来、成功したい!
新しいチャレンジをしたい!


と考えている方にとって
必ず立ちはだかる


強力な障害と言えます。



この障害を乗り越えられないと…


せっかく起業や
新しいことへ挑戦しようと行動しているのに


「無理だからやめとけ」


「怪しいことはするな」


「堅実に働くことが良いのよ」


という彼らの当たり前の価値観に
囚われてしまいます。



その結果、


現状を変えるのは
無理だからやめておこう


と勝手に自分の中で決断し、
現状のままで居続け


死ぬ間際に、


「あの時、反対を押し切ってでも
 チャレンジしておけばよかった…」


と後悔してしまうかもしれないです。


僕はそうなりたくなかったです。


ヤバイ状況を想像してみると…


給料は上がらないのに

生活費、教育費、税金、ローン
で支出は多くなる一方。


必要のない職種はなくなってしまい


リストラされる可能性も
ゼロとは言い切れません。


生活はギリギリで過ごして、
ろくに外食もできず、


子供には習い事もさせることができない。


さらに、


税金がどんどん高くなり
国に搾取され続けてしまい


ローンも返せなくなるかもしれません。


実際に、

僕の周りにいる方で
ビジネスに成功されているご先輩方は


周りに猛反対される中、


自分の意思を押し切って
挑戦してきた方ばかりです。


父や母、配偶者、
友達や彼氏彼女など


様々な人に反対されているのです。


そのような状況でも
そういった「ドリームキラー」に


打ち勝って成功を収めています。


今日はそんなドリームキラーの
克服方法について記事にしています。


僕もこの障害を乗り越えてきました。


障害がある方で壁を乗り越えて
成功を掴みたい方は
是非、最後まで目を通してくださいね。

そもそも、ドリームキラーって?


ドリームキラーは夢を壊す人々です。


冒頭でも少し伝えていますが、


・両親
・兄弟(姉妹)
・親友
・パートナー
・先生
・上司
などが


ドリームキラーとなって
夢を壊しに掛かってきます。


僕が、実家の会社時代に


「家業を大きくし、挑戦していきたい」


と話した時


反対する行動を取ったのは、
上司であり社長である父親でした。


そう、ドリームキラーとは
身近な人の可能性が高いです。


挑戦せずに安定していた方が良い
というのが彼の本音でしょうが、


僕自身の可能性を
押し込めるような言動をされ、


非常に苦しい思いをしたので、


彼に対して
絶望してしまったのを覚えています。

※僕の過去を知りたい方はこちら


では、ドリームキラーが
現れた時はどうすれば良いのか?


その克服方法を紹介します。

ドリームキラーの対処法


方法は、

1.可能なら距離を取るor夢を話さない

2.反対されるのが当然と割り切る

3.応援してくれる相談者を選ぶ


そもそも
反対されるのは何故なのかというと、


彼らの常識の範囲外のことを
我々がやろうとしているからです。


簡単に理解できないのは当たり前なのです。


この前提を理解した上で、


1つずつドリームキラーの
対処法を解説していきます。

1.可能なら距離を取るor夢を話さない


できることなら、


ドリームキラーと
距離を取ることが一番です。


実際に、僕は


実家の会社を辞めるという決断をして、
ドリームキラーである父から離れました。


今ではストレスなく


コンテンツビジネスをして
稼ぐことができていますし、


向上心のある仲間と
切磋琢磨しながら
ビジネスに熱中することができているので


楽しいことは間違いありません。


しかし、


僕のように距離を取るのは
難しい人が多いと知っているので


距離を取れないのであれば、


彼らにあなたの夢や
目標を話さないようにしましょう。


理由は簡単です。


言ったところで
彼らはあなたの夢や目標を理解できずに、


ただ「反対」するだけだからです。



ですが、どうしても話さなくては
いけない状況なのであれば、

次のことを理解しておきましょう。

2.反対されるのが当然と割り切る


「反対」は当然のこと

として理解しておきましょう。


ドリームキラーの思考は、


今まで生きてきた過程で得た
価値観や世の中の流れ、その人の常識、


つまり偏見の寄せ集めです。



例えば、
農家の子供が「農業を始める」と言っても
両親は日常的にやっていることなので


反対しませんが、


都会のサラリーマンの息子が、
急に田舎で「農家をやる」


と言い出したら、


「うまくいくはずがない!やめておけ!」


となりますよね。

3.応援してくれる相談者を選ぶ


当たり前ですが、
ドリームキラーに相談したところで


望ましい答えは返ってこない場合が多く


反対と否定をされて
結果、やる気をなくしてしまうだけです。


自分が新しい道を
進んでいきたいときは、


その道に
進んでいる人に相談するべきです。


英語を喋れない人に、
英会話の相談をしますか?


バスケをやったことがない人に、
どうすればバスケが
上手くなるか相談しますか?


しないですよね。

コンテンツビジネスに関しても同じく


実際に僕は先駆者に相談をしてから
その道を切り開くことができました。

まとめ



今回、成功の障害となる


「ドリームキラー」


についてお話ししました。

結論、大切なことは以下の3つ

1.可能なら距離を取るor夢を話さない

2.反対されるのが当然と割り切る

3.応援してくれる相談者を選ぶ


僕はいつも
新しいことに挑戦するとき、


その世界で、
既に活躍している方に
相談をしてきました。


ドリームキラーに夢を話しても

足を引っ張られてしまい、


結局、現状を変えられない
ままになるからです。


人生を変えるならその道で


成功して楽しんでいる方に
相談するのがまずは始めの一歩です!


相談できる人を
3人思い浮かべてみてください。


その方達に
すぐにメッセージや電話、


あるいは会って話を聞いてみましょう。


あなたの行動力が
きっと未来を変えてくれるはずです。

あなたに配布します


独立した個人になるための極秘プレゼントを準備中…

”しゅう”の公式LINEから受け取れるようにします。


このページを離れて

また今度登録しようだと

忘れてしまうので

今のうちから公式LINEに
登録しておくことをお勧めします。


また、極秘プレゼントは完成次第
公式LINEでご案内しますね▼