【1日48時間作り出す】超時間術のススメ

思考


どうも、しゅうです。


突然ですが『時間』を有効活用できていますか?


現在、僕は副業ではなく独立しコンテンツビジネスに取り組んでいますが、時間を上手く
使わなくちゃいけないなと実感しています。


なぜなら、独立していると会社ではなく誰かに管理される事が一生ないため、逆に好き放題時間を使ってしまい時間を無駄にしてしまうからです。


副業の時の方がよっぽど作業の質が良かったと感じたこともあります。


しかし、そこからどうしたら仕事の効率を上手にできるのか?


つまり、時間の質を上げられるのか?を考えて改善に改善を重ね


今に至ります。


正直、コンテンツ制作をしたり、ミーティングをしたり、他ジャンル運用や戦略を練ったりなどなど、やる事はたっくさんあるんですけど、今では毎日、超絶質を高めて仕事ができています。


自分で言うのもなんですが「1日48時間あるのか!?」と思うほどの集中っぷりです。


1週間でコンテンツを13個量産したり(1ヶ月で考えると52個作れることになる)、学習時間も取れるので


今まで以上にインプットできて情報発信の質が上がりました。


そうなれば、結果的に売上にも影響を及ぼします。


作業の質や時間感覚を甘く見てみるとそのうち後悔することになっちゃいます。


過去の僕がそうだったように…


それに圧倒的な実力者や天才に追いつこうとするのであれば


相手も走っていますから相手以上のスピードで走らないといけませんね。


だって普通のスピードで走っていたら距離を離されちゃいます。


だからこそ、僕らは時間を制覇していかに時間の質を上げるのか?


にフォーカスしてビジネスに臨みましょ。


そこで、今回、僕が実践している『時間』を有効に使うたった3つの方法を伝授したいと思います。


「絶対に上手く行ったるぞ」と強い意志を持つ方は、この先を読み進めてください。


’時間を有効に使う方法’をあなたに伝授します。

『時間』を有効に使う3つの方法

1.やることリストを書く

2.行動を習慣化する

3.ポモドーロテクニックを活用する


この3つをできるようになればあなたは時間を制することができます。


それぞれ解説しますね。

1.やることリストを書く


僕は”やることリスト”を紙に書き出したり、スマホのメモ張に記入しています。


なぜなら、頭の中の思考がグチャグチャしている状況は時間効率を高める上で…超危険だからです。


モヤモヤと考え事がありなかなか取り組むべき作業が進まない…って結構ありません?


その状況がまさに思考グチャグチャ状態です。


その場合、僕は考えごとやもちろん”やることリスト”もメモなどに書き出しちゃいます。


その理由はメモに書き出す事で思考整理になり、行動に無駄なストレスが掛からないからです。


最近だと僕のオススメは


✔︎紙のメモ帳

✔︎Google Keep(メモツール)


です。


紙のメモ帳はデスク上に用意していて、パソコン作業をしている時に急に思い出した”やるべき事”をすぐメモしています。


僕はすぐ忘れちゃうからこうしないといけない…


あとで思い出そうとしてもなかなか思い出せないので、この方法がすごくオススメです。


メモツールを使ってもいいんですけどとっさに書けるのがポイント高いです。


ペンとメモ帳さえパソコンの横に置いておけばいいだけですからね。


わざわざメモツールやアプリを開く必要がありません。


僕は開くのに煩わしさがあります。


メモに書くだけで頭の中がクリアになって思考が整理されるだけではなく、考えるストレスがなくなり効率よく作業をすることができます。


「嘘でしょ?笑」と思われるかもしれませんが本当です。


よく作業効率を上げる本でも言われてますし、脳研究者の本でも言われてました。


そして先ほど僕が使うと伝えたGoogle Keep(メモツール)を使う時は、翌日のDoリストを作成する時です。


外出したりする時もササっと見れるようにパソコンでもスマホでも無料で見れるツールにしたかったからです。


家や外で作業する時どっちもありますからね。


僕は外出時、できるだけ身軽な状態が良いタイプです。


あとGoogle Keepを使う最大の理由なんですけどGoogleカレンダーと連携できるからです。


めちゃ使い勝手良いです。


ちなみに毎日のやることリストは前夜に書き出してます。


集中力がありクオリティの高い仕事ができる朝に「何しよう…」とスケジュール立てるのは時間の使い方として勿体無いからです。


それって一番時間を無駄にしていると思うので、僕は毎晩のルーティーンとして翌日のタスクをメモツールに書き出しています。

2.行動を習慣化する



さて次の時間を有効に使う方法は…『行動を習慣化する』ってことですね。


先ほども伝えた通り『翌日のタスクは前日の夜に決める』。


このように僕自身いつも1日のルーティーンを決めています。


これはなぜかというと『余計なエネルギーや考える時間を使わないため』です。


こんなのもやっています↓


朝起きたら、カーテンを開けて常温の水を1杯飲みすぐにシャワー。


その後、髪や服装を整えてスクワット30回。


シャキっとしたところで前日に書いた今日やるべきことを確認。


パソコンを開いて作業を開始。


これが僕の朝の習慣です。


だいたい30分ぐらいあればこれができます。


こういった流れを何でも良いです。


1日の中で習慣化できるところはしておく。


これがめちゃ大切かなと経験上思ってます。

3.ポモドーロテクニックを活用する


個人的にものすごくオススメです。


知らない人のために何かを解説すると


<ポモドーロテクニック>
===========

25分集中して作業を行い5分休憩

を4セット繰り返す時間管理術

4セット後には15〜30分程度休憩を挟む

===========


『25分+5分』のセットをポモドーロと呼び、生産性と効率性を引き出せる時間配分と言われています。


僕は毎日このテクニック使って作業しています。


最初は


「効率良くなるなんて本当かよ?」

「25分って作業時間短くないか?」


と思ってすごい偏見に満ちていたんですけど、実際やってみたらとても良い。


大袈裟じゃないです。


少なくとも僕にはポモドーロが合っていた。


全然疲れないから最強のテクニックだと思ってます。


おそらく適度に休憩挟むんで疲れが蓄積されないです。


だからといって休み過ぎとかではなく、25分というインターバルを設けているので集中力が保ちやすい。


25分をしっかり有効活用するには、その時間のタスクを決めとかないと効果薄れちゃうんで(その作業時間に決めるなら効率良くなっているとは言えない)前もって決めておく必要がありますけどね。


ちなみにこのテクニックを特に推奨したい人がいます。


…それは計画型の人です。


なぜなら、計画型の人は、時間が決まっていてスケジューリングされていると


半端なく動けるからです。


そう、実は僕にポモドーロテクニックが上手くハマって作業時間が効率化されたり集中力が高まったのは僕自身が計画型だからです。


だから特に計画を持ってやるタイプの人にはオススメです。

今すぐやるべき事

1.やることリストを書く

2.行動を習慣化する

3.ポモドーロテクニックを活用する


以上3つが、時間を制する方法です。


どれもそんなに難しくなくすぐに実践できる内容です。


だからシンプルにこれを「やりましょう」と伝えちゃいますね。


ではでは。



お知らせ


公式LINE内では表に出せないドロドロに濃い情報を随時、渡しています。


動画講座や無料プレゼント企画なども優先的に公式LINE内で案内してますよ。

いち早く情報をゲットしたい方は公式LINEを友達追加ください

 

P.S.

しゅうの運営している

更新型・双方向コミュニケーション型
会員制学習コミュニティが

おかげさまで好評を得ています。


『コンテンツビジネスの勝ち方』

が毎月の小さな自己投資で得られます。

サイト内のコンテンツは
最高の仕上がりを目指して

日々、最新の知識や情報にアンテナを張り

アップデートした僕の頭の中にある
知恵を詰め込んでいます。

なので、そこら辺にある

劣化してしまうコンテンツとは
180度異なっています。


✔︎教材を買ったけど行き詰まっている

✔︎大きな自己投資をしてきたけど
思うように稼げていない

✔︎実はコンテンツビジネスの稼ぎ方を
よく分かっていない

✔︎月7桁を目指して努力しているが…
実っていない

✔︎誰にもビジネスの相談ができない

✔︎今のビジネスモデルじゃなくて
もっと幅広く挑戦していきたい

✔︎依存的な状態から脱したい

こんな方は僕が運営する学習サイト

『DETOX』

で人生を変える一歩を踏み出してください▼